相手の趣味や好みが分からない時のプレゼント

ファンデルワン

ペットのお写真で、愛犬愛猫オリジナルのクッションを作成しています。

詳細はこちら

主にプレゼント用のご依頼が多いですが、皆さんはプレゼントを選ぶとき、どのように選んでいるのでしょうか。今日は相手の好みや趣味が分からない時の選び方について考えてみましょう。

プレゼントの選び方

プレゼント選びの基本のひとつ、それは相手の好みを知ること。

ファッションに興味がある人もいれば全く興味ない人もいます。お酒が好きな人もいればお酒を飲めない人もいます。人それぞれ違いますので相手がどんな人なのか、何が好みなのかが分からなければ何を贈ったら良いのか分かりません。

相手の好みが分からない時は

相手の好みが分からない時は拘った物よりは無難なものを贈る方が良いと思います。

例えば私の場合ですが、食べる物で尚且つ日持ちのするものを選びます。

形に残る物を贈った時、もし相手の人が不要なものであれば処分に困るでしょう。

食べ物であれば仮に苦手な物を貰ってしまったとしても、日持ちのする物であれば誰か別の人にお裾分けすることも出来ますよね。そのために「お口に合うか分かりませんが・・・」とひと言付け足してあげると良いと思います。

チョコレート

チョコレートは私が良く利用する贈り物のひとつ。初めてご挨拶に行く時やお世話になった方へ贈る時にも使います。

もし相手の方と一度でも食事されたことがあれば、その中にヒントがあるかもしれません。

食後にコーヒーを飲まれるか紅茶にされるかも重要なポイントです。

恐らく多くの場合はコーヒーを飲まれるでしょう。そこで紅茶を選ばれるならおおよそ紅茶がお好きだと思われます。

紅茶

これは私が頂いた紅茶のティーパック。おしゃれで相手に気を使わせず、数ヶ月保存できますので仮にあまり飲まれない方でも負担にならないと思います。お客様にも出せますしね。

相手の趣味を探る

相手の趣味が分からない時、それを想像するのも良いかもしれません。

何気ないひと言を覚えていて、

「以前○○とおっしゃっていたので、もしかしたらこういう物がお好きではないかと勝手に想像し・・・」

と伝えれば、仮にその物がどんなものであっても”自分の言葉を覚えてくれていた”事に喜ばれると思います。

いくつあっても困らない物

相手を困らせない贈り物、これもプレゼントの重要なポイント。相手の趣味は分からないけれど何か贈り物をしたい時、たくさん持っていても困らない物を贈ると良いでしょう。

私の場合、相手の人が健康のためにウォーキングを始めたと聞いていたので、スポーツタオルを贈ったことがあります(その時も続いていたかどうかは分かりませんが)。理由のひとつはウォーキングをしていることを覚えていた事、もうひとつはタオルは消耗品だからいくつ持っていても困らないだろうと思ったからです。

趣味や好みに限らなくても、相手の人との小さな会話や仕草の中に贈り物のヒントはあると思いますのでアンテナを伸ばしていてください。

私が選んだ贈り物

さて、私も贈り物をする事になりまして相手の趣味を思い浮かべています。

バレンタインの友チョコのお返しなのでほんの気持ち程で良いのですが、まだ良いものが見つからず少し焦り気味。

今までに一度しか会った事がない方なのでどんな物が好みなのかよくわかりません。

わんちゃんを飼っているので当店で作るオリジナルクッションを作ってあげると喜んでもらえるとは思うのですが、今回はもう少し簡単な贈り物の方が良いので、クッションだと金額的にもちょっと大きくなってしまいます。

その人との出会いは星の観測会でした。普段は都会に住んでいる人なので星を見る機会は少ないそうですが、星がすきということで星にちなんだグッズが良いかなと思っています。

そこでただ今検討中の物が、宇宙飛行士とH2Aロケットの形をした小さなマグネット。冷蔵庫に付けるマグネットです。

又は宇宙食のレトルトカレーや缶詰のパンも検討中。味も良くて食べてなくなるものが良いですね!

相手の好みを知る方法も合わせてご覧下さい♪