動物愛護フェスティバル

ペットの写真で作るオリジナルクッション。

飼い主さまへの誕生日プレゼントにご利用頂いています。

ファンデルワン

ペットの写真で作るオリジナルクッション。

飼い主さまへの誕生日プレゼントにご利用頂いています。

詳細はこちら

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

私が飼っている2匹の猫は、動物愛護施設から受け入れたのですが、その施設で2015年9月23日、2周年記念の動物愛護フェスティバルが開催されます。

場所は鳥取県倉吉市。

詳しい内容はこちら

http://haac.or.jp/news_detail.aspx?home;nvDZfyRPb7v

我が家の猫たちもここの施設出身です♪

そんなご縁から、このたびこのフェスへの出展のお誘いを頂きました。

当店の商品はオーダーメイドなので当日は見本を見ていただくことくらいしか出来ないのですが、それでも良いとの事でしたのでクッションとひざ掛けを持参して展示させて頂く事になりました。

ありがたいことです。感謝です。

展示のサンプルは施設の看板犬クーちゃんとマリオちゃんです。

イベント後の見本は施設へ寄贈させて頂こうと思います。

この施設では日々、犬猫の里親さんを募集しています。

また、月に一度イベントを開き、里親説明会や犬猫とのふれあいコーナーを設けて里親さんと動物達との愛称を見ることもできます。

私も何度か訪れて、猫部屋でふれあい、その中から一匹、半年後にまた一匹を受け入れました。

今では我が家で2匹仲良く(?)元気に暮らしています。

フェスでは当店としても何か皆様に喜んで頂きたいと思い、その場で買って帰れるようにグッズの販売もしようと思います。

こういうときに役立つのがカスタニャットですね^^

カスタニャット

握ると(叩くと?)中の笛がニャっと鳴きます^^

皆さん喜んでくださるかな?

鳥取県倉吉市に来る事が出来る方は是非来てみてください。

犬猫とのふれあいやワンワン運動会、またしつけ教室などもあるようです。

保護施設アミティエさんの日々の活動も見ていただけると幸いです。

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。

楽天