天国のペットの誕生日にオーダーされる例

亡くなったペットの誕生日に合わせてオーダーされる例をご紹介します。

去年虹の橋を渡った犬の誕生日がもうすぐ来ます。亡くなってしまったのですがそれから初めて迎える誕生日で何かしてあげたいと思っていました。偶然ファンデルワンを見つけ、やっと元気になってきた両親に、愛犬の誕生日に合わせてクッションをプレゼントしたいと思います。

ペットのひざ掛け

これはお客様からよく頂くメールです。

亡くなったペットがもうすぐ誕生日ということで、何か思い出になる事をしたいと思う人もいらっしゃるでしょう。私達は毎年ケーキを買ってきてお祝いしています。

そんなお客様とファンデルワンが出会い、このクッションをお母さんや娘さんに贈って上げようと思う方も多いようです。

また別の方はこのように言われます。

クッション届きました。何も伝えていなかったのに、今日がみぃ(猫)の誕生日だったんです。たまたまお母さんの誕生日と一日違いなのでお母さんにプレゼントする予定だったのですが、まるでみぃからプレゼントしてもらったみたいです。

猫のオリジナルひざ掛け

商品が届いた日が偶然ペットの誕生日だったという偶然がファンデルワンでは時々起きていて、私達も驚くことがあります。

たとえ亡くなってもペット達は家族の中でいつまでも話題になりますし、誕生日は何年経っても祝ってあげたいですね☆

何かしてあげたい!亡くなったペットの誕生日

皆さんは天国のペットのたちの命日を覚えていますか?

それとも、誕生日の方を覚えていますか?

私たちは愛犬ムックの命日には特に何もしませんが、誕生日には8年経った今でも家族の話題に上がります。

そして、あれから何年たったかな、あんな事やこんなことがあったね、なんて話しながら毎年増えていく年数に思いを馳せて、これからも頑張っていこうと一年を振り返るきっかけにもなっています。

ある年はケーキを買ってきたり、別の年にはお墓参りに行ったり、その年毎に決まったことをするわけではありませんが、誕生日が思い出を振り返るきっかけになっています。

お客様も同様で、何か記念に残ることをしたりオリジナルグッズを作ったりされるようです。

そこで皆さんが実際に何をしているかご紹介します。

家族でお祝い、旅行や外食

家族で旅行に行ったり、外食をされるお客様をご紹介しましょう。

一番手軽で皆が喜ぶことかもしれませんね。ペットがいた時はなかなか旅行にいけれなかったという人も多いでしょう。

でも、案外誕生日当日は家で過ごされるようです。家にいればペット達が天国から帰ってきてくれるかも知れませんからね☆

記念品を作る

ペットの写真を入れたグッズもたくさん種類が増えました。その中からお気に入りの商品を見つけ、記念品を作られるようです。ファンデルワンも同様に写真から作ったグッズですのでこのような方がご注文くださるのかもしれませんね。

お寺、お墓参りへ行く

お寺へ行くというお客様からお話を聞きました。その方は初七日、四十九日、一周忌など様々な法要をされていて、その都度ファンデルワンのグッズもたくさん作って頂いています。

私達もお墓参りには行きますがお寺で拝んでもらうまではしていません。

本当にペット思いの方ですね。

友達にプレゼントされる例

お友達のペットの誕生日プレゼントとしてご注文下さる方は多いのですが、時々、そのペットが既に亡くなっているという場合もあります。

当然友達ですからペットが亡くなっている事はご存知で、今年は特別にという気持ちで贈られるようです。

ペットが元気だった頃は、ペットの誕生日に簡単なプレゼントをしていた人も多いでしょう。私も猫のおもちゃやおやつを時々頂いています。

しかし亡くなってから初めて迎えるペットの誕生日、特別なプレゼントでお祝いをしてあげたいと考える人がいらっしゃいます。

寂しい気持ちが少し癒えた頃ですし、亡くなったばかりの時と違って笑顔でプレゼント出来るようですが、お届けの際には泣いてしまわれるようです。

ちょっと寂しい、天国のペットの誕生日

動物病院やペットグッズを扱うお店にペットの誕生日を登録しておくと、誕生日が来る度にお祝いのはがきが届きます。動物病院からは予防接種のお知らせも届きますね。それらはペットが亡くなった後も届くことがあります。(おそらく一年間連絡をしなければ届かなくなるようです)

またバースデーカードは友達から届くこともありますよね。

ペットが亡くなった事を周りに伝えていなければ相手の優しさがときに辛くなる事も・・・

亡くなった事を伝える人と伝えない人がいます。

私は愛犬が亡くなった時は誰にも言わなかったですし、病院へも知らせませんでしたのでその後も話題にされることはあります。

先日もなくなってから10年経つのに、同窓会で友人から「犬は元気か?」と聞かれました。もう悲しさもありませんし、こうやって覚えてくれている人がいると嬉しいです。

コラム:天国の愛犬へ、ハッピーバースデー

愛犬が亡くなって一ヶ月が経ったある日、動物病院から予防接種のお知らせが届いた。

そういえば、まだ先生に言っていなかったな。。。

伝えたほうが良いのかな。わざわざ言う事でもないのかな。

もう少しするとあの子の誕生日。

バースデーカードも毎年贈ってくれるから、今度ご挨拶に行こう。

友達にはなんて伝えようか。

わざわざ亡くなったなんて伝えるのも変だよね。。。

そうこうしているうちに、エルの誕生日はあっという間に来た。

明日・・・、か。早いね。

何も伝えていなかったので知人からエルにお祝いが届いた。

言わなきゃ。でも、自分自身がまだ受け止めきれていない。

電話したら、その場で泣き崩れてしまいそう。

「もしもし、久しぶり、私。元気にしてる?」

「あ、うん、久しぶりだね。」

「明日エルちゃん誕生日だなって思って。」

「あ、あの、カードありがとう。」

「うぅん。えっと。どうしたかな?元気ない?」

「うん・・・、あの、今から会えないかなぁ?」

電話口で泣いてしまいそうで、友達を呼び出してしまった。

急に誘ったのに会ってくれる、昔からの親友。

夜の遅い喫茶店でエルが亡くなった事を打ち明けた。

驚く彼女。

私は少しだけ泣いた。

「そっか。話してくれてありがとう。カード、ごめんね。」

「ううん、こっちこそ、言い出せなくて、ごめん。」

少し時間をおき、気がつけば私達はエルの思い出話をしていた。

一緒にキャンプに行った事、川で遊んだこと、去年の誕生日のお祝いの事、たくさん話した。

彼女がお祝いしようと言い出した。

「ね、お祝いしようよ。明日誕生日なんだから。」

お店でケーキセットを注文して、ロウソクを立ててもらった。

「こんな時間にケーキ食べると太っちゃうよ。」

「今日は特別だから大丈夫。」

私もすっかり元気を取り戻し、日付が変わる閉店間際の危険な時間に(笑)私達はケーキをぺろりと平らげた。

0時。

お店を出て、星空を見上げた。

「誕生日、おめでとう。エル。」

私は星空に向かって、そうつぶやいた。

レストランから見る夜景

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする