ペットメモリアルグッズの贈り物一覧

ペットを亡くした家族や友達へ、何かしてあげたいけれど何が出来るか分からない。少しでも心が楽になれたらと思いメモリアルグッズを贈るお客様をご紹介。

ペットの遺品、おもちゃを残す方法

ペットのおもちゃを残す方法を模索していたと言うお客様からのご要望を紹介します。家族の事情でおもちゃそのものを残せないのであれば、別の形で残す方法を考えてみませんか?

ペットの分骨について

ペットの分骨について、悩んでいらっしゃる方が多いようで、お客様から次のようなご要望を頂くことがあります。 ペットの骨を分けて持つ事が出来な...

亡くなったペットの写真でオリジナルグッズを作る

ペットがいない寂しさをオリジナルグッズで紛らわせるというお客様をご紹介。ペットの仏壇をかわいくステキに飾りたいとか、位牌や骨壷以外で写真を使ったグッズ、しかも高級感あるものが欲しかったという方にぴったりのニットで作るオリジナルグッズです。

ペットを亡くした人にかけてあげる言葉

ペットを亡くした友達にどう接したら良いか考えた時、まずはどんな言葉を掛けてあげたら良いか考えるでしょう。私の経験やお客様とのお話しの内容を参考に、相手の気持ちを楽にさせる言葉や励ましたり支えてあげたりすることが出来る言葉を考えてみました。

家族がペットロスになった時の接し方

家族がペットロスになった時は自分も同様に辛い状況に立たされています。そんな中で家族の為に愛犬や猫たちのメモリアルグッズを作ってあげるお客様のご紹介と、ペットロスの家族への接し方をご紹介します。

友達のペットが亡くなったときの贈り物

友達がペットを亡くした時の贈り物として使われた例をご紹介。何かしてあげたいけれど何が出来るか分からない、また傍にいて上げたいけれどそれも出来ない。そんな時にペットの思い出の写真でオリジナルグッズを贈ってあげると喜ばれるようです。

ペットの死を悲しんでいる人を慰めてあげたいというお客様からのオーダー

ペットの死を受け入れられず悲しんでいる人への贈り物として、写真から作ったオリジナルクッションをオーダー頂いています。亡くなった愛犬や猫たちの写真で思い出の品を作ってあげて、少しでも癒されたり温かな気持ちになってもらえたらと願いを込めて贈りませんか?

ペットの四十九日に使われるお供え、贈り物

ペットオリジナルグッズを愛犬や猫たちの四十九日に使われる例をご紹介。亡くなった直後よりも少し時間が経ってからの方が贈りやすいということと、1ヶ月経ってもなかなか立ち直れないという人への応援の贈り物として使われていて、そのタイミングとして四十九日の頃になるようです。

ペットの一周忌の贈り物

ペットの一周忌の贈り物として使われるケースをご紹介。愛犬や猫の写真で作ったオリジナルグッズです。亡くなったばかりの時は何も出来なかったけれど、1年経って寂しさも癒えた今だからこそ喜んで頂けるのかもしれません。

ペットの仏壇、祭壇を作ってあげましょう

ペットの死を受け入れることが出来ない人は、仏壇や祭壇を飾ってみてはいかがでしょうか。天国のペットがそこにいるような気持ちになれますし、そこが自分の泣ける場所となって癒されると思います。

ペットの遺品整理

ペットの遺品整理の判断は人それぞれ違います。家族でも残しておきたい人や目に入ると寂しくなるという意見の人もいるでしょう。ゆっくりと相談しながら時間をかけて片付けてみてください。大切な物はいつまでも残しておいても良いと思います。

ペットの似顔絵

ペットの似顔絵屋さんが増えてきましたね。私は仕事でわんちゃんや猫達の写真で絵を描いているうちに、いつの間にか自分のペット達の絵も描けるようになっていました^^