社長の誕生日プレゼントに使われる例をご紹介

車が好き、ペットが好き、そんな社長さんへオリジナルグッズはいかが?

当店では愛車ペットの写真で、オリジナルグッズを作っています。

ペットを飼っている社長へのプレゼント

編み物で作るオーダーメイドグッズ

詳細はこちら

車好きな社長へのプレゼント

車のオリジナルグッズはこちら

社長さんへのオリジナルプレゼントとして注文されることもあります。

そこでお客様に聞いてみました。

「今まで社長さんにどんなプレゼントを贈ってきましたか?」

興味深いエピソードも聞けましたのでご紹介します。

社長に喜ばれたお勧めプレゼント

社長さんへのプレゼントは、基本的には何でも喜んでもらえるようです。

プレゼントをもらえる社長さんは部下から慕われている証でもあります。その事自体が一番嬉しいのでしょう。

ネクタイとか万年筆とか定番の商品が多いようですが、それ以外のちょっと面白いアイデアを紹介していきます。

社員の寄せ書き

今までで一番喜ばれたと言われるのが、以外にも寄せ書きという意見が多いようです。

花束やその他の商品は普通に笑顔で受け取ってもらえますが、手紙や寄せ書きなどは泣いて喜ばれたという声や、何度もずっと読み返してくれたと言う意見がありました。

色紙に書いた寄せ書きが多いようですが、商品そのものに社員からのメッセージを入れられる物もあるようです。

フラワーボックスのパッケージにメッセージを入れられる商品があるそうで、花と一緒にパッケージも社長の机の上に飾ってあるそうです。

オリジナルグッズ

当店の作るペットのクッションや愛車のひざ掛けもオリジナルグッズですが、過去にその他色々なオーダーメイドグッズをプレゼントされると言う方が多いようです。

やはり毎年オリジナルグッズをプレゼントしているのかもしれませんね!

具体的なものでは、ワインボトルのラベルに社長の顔を印刷したもの。

社員全員の顔を印刷したオリジナルTシャツ

社長の名前入りゴルフボール

ちなみに当店で作るオリジナルグッズは、社長が飼っているワンちゃんや猫ちゃんをデザインしたクッションや車好きな社長には愛車のオリジナルひざ掛けをお勧めしています。

その為社長さんにはとても喜んで頂いているようですよ!

鉄鍋(キッチン用品)

サラ飯という番組が好きで私も良く見るのですが、まかない料理を振舞う社長さんもいらっしゃるようです。

料理好きな社長さんへ、過去に高級なキッチン用品をプレゼントされたと言う意見がありました。自分達のお昼ごはんを作ってもらうのにキッチン用品をプレゼントなんて、ちょっとおこがましい感じもしたそうですが、社長さんは憧れの鉄鍋でとても喜んでもらえたようです。

私の知人(女性社長)でも社員に昼食や夜食を作ると言う人がいます。

若い子達にたくさん食べてもらえると気持ちが良いとおっしゃっていました。

誕生日にはステキなプレゼントでお祝いしてもらっているかもしれませんね!

社長の家族にも使ってもらえる物

社長さんのご家族にも使ってもらえる物という意見もありました。

ご家族で食事にいけるように高級レストランの食事券。

ご自宅で使ってもらえる自動ロボット掃除機や除湿機。

社長の趣味の物

社長の趣味がはっきりしている場合は趣味に関するプレゼントも良さそうです。

ゴルフ好きな社長へゴルフボールやポロシャツ。

登山をされる社長へサングラスや山登り用のTシャツ。

同様に、車好きの社長なら愛車のオリジナルグッズが喜ばれるのと同じですね!

取引先の社長へのプレゼント

お客様の中には、取引先の社長へプレゼントしたいという方もいらっしゃいます。

中にはそのプレゼントがきっかけで大口の契約につながったと言う言葉も頂きました。

その時は社長のお子様(赤ちゃん)のお写真で作らせて頂いたのですが、とても喜んで頂けたようです。

また時にはお世話になっている社長のペットが亡くなり、お悔やみの贈り物として使われる事もあります。

社長の愛犬、愛猫、お悔やみの贈り物

天国の愛犬の思い出のグッズ

ペットが亡くなった場合、従業員であれば会社を休むことも出来るかもしれませんが社長という立場ではなかなか難しい場合もあるようです。

そこで、従業員からお悔やみの贈り物としてペットのオリジナルグッズを贈られる場合があります。

社長が車を買ったお祝い

新車を買った社長へのプレゼント

社長が新車を買ったお祝いとして使われる事もあります。

その場合はやはり高級車での注文が多いです。

社長への誕生日プレゼントストーリー

当店のお客様はリピーターさんも多いですが、実はプレゼントとして受け取った人から当店へ注文を頂くこともあります。

今回は猫のクッションをもらったと言う人が、社長へのプレゼントに同じくクッションをプレゼントしたいという設定でご利用シーンをご覧頂きましょう。

ファンデルワンのプレゼント物語、始まり始まり。

line

この会社に入り1ヶ月足らず。

突然全社員7名勢揃いの朝礼で私は呼ばれた。

社長 「えー、今日はFさんの誕生日。おめでとう。
入社して間もないですが日々仕事を覚えて・・・」

この会社では誕生日になったら社長からお祝いのお言葉と一緒ににプレゼントを頂くらしい。

私が遠慮していると先輩方が

「頂いときなさいよ。この会社では皆が誕生日には頂くのよ♪」

と言ってくれて、私は恥ずかしがりながらプレゼントを頂いてしまった。

初任給もまだもらっていないのに。。。

プレゼントはボールペン、ファイル、メモ用紙などが入っていた。

高価なものではないがとても嬉しかった。

商品のアイデアは皆で考える。

どんなアイデアでも後先考えずにとりあえず商品化すべく、進めてくれる。

しかし実際に販売してみると売れるのはごく一部の商品だ。

そして売れているのはいつも社長のアイデア。

ふしぎだ。

社長 「商品化ってのはな、センミツって言ってな
1,000個アイデア出して、3つ売れれば良い方なんだ。
皆どんどんアイデア出しておくれよ。
まぁ。私の場合はセンミツじゃなくてアンミツだけどな。ハッハッハ♪」

ここは笑うところなのか、突っ込むところなのか、1年目の私にとっては過酷な空気が流れる。

しかし、私は社長にある特別な親近感を抱いている。

入社面接の時、私はスーツの衿元に小さな猫のブローチをつけていた。

社長はそのブローチを見て、面接の最中に猫の話しを引き出して私の緊張をほぐしてくれた。

おかげで私は本性を見事に引き出されてしまったのだ。

それ以来、社長と二人になったときは猫の話しを持ちかけてくれる。

ある日、社員揃って相談があると言われ、仕事の後に近くの飲み屋で集合した。

「お疲れさま~」の合図と共に乾杯。

賑やかな場所はまだ苦手だけれど、このメンバーなら安心していられる。

私以外にお酒を飲まない人も何人かいた。

「さーて、今年のプレゼント何にする?」

「そうですねぇ。。。去年はマフラーだったし。。。」

「その前はワインでしたよね~・・・」

「皆さん、社長さんへのプレゼントですか?」

「そうよ。来月が社長の誕生日なの。」

「いつも私たちにお祝いしてくれるでしょ。だから私たちも。。。」

「で、今年はどうしよっか。。。」

「幹事は毎年恒例のT君。今年も頼むね。」

「いいっすよ。そん変わりアイデアは出してくださいね!」

どうやら日頃のお礼に毎年社長さんに社員一同から誕生日のプレゼントを贈るらしい。

だが、何を贈るか毎年考えるのも楽しいらしい。

「あ、あのぉ。。。」

「Fさん、何か良いアイデアある?」

「これなんてどうでしょう。。。」

「へ~。かわいいねぇ。でも社長、猫飼ってたっけ?」

「え、皆さんご存知ないんですか?社長さん猫大好きですよ!」

「知ってた?」

「全然、まったく。。。」

「Fさん、何で知ってるの?」

「あ、実は面接の時に私、猫のブローチつけてて・・・」

「あ、そこじゃなくって、このファンデルワンってサイトよ。」

「あ、これですね、実は私も去年友達からプレゼントされて・・・」

「へ~、Fさんもネコ飼ってるんだ?」

「はい。。。」

「イメージ通りだわ^^」

「じゃぁ、T君、今年はファンデルワンのクッションで行きましょうか。」

「他に意見は?」

「異議なし!」

「Fさん、1年目にして大活躍だね!」

「さぁ~、今年はあっさりプレゼント決まったので早速飲みましょぅ~♪♪」

ほんと、楽しい職場です^^♪

~~~~~~~~~~

社長さんが猫好き、犬好きの方なら、ペットの写真そっくりのオリジナルクッションはいかがでしょうか?

猫好きな社長へのプレゼント

クッションの紹介

モデル:ルパンちゃん (お客様の作品紹介より)

飼い主さんへのプレゼントにお勧めです☆

詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする