女友達への誕生日プレゼント選び

今日は友達へ贈るプレゼントのお話です。

女性の方の中には友達同士で毎年誕生日のプレゼントを贈りあっている方もいらっしゃるようですね♪

当店でも女友達同士での誕生日プレゼントにご利用頂くケースがあります。

相手に喜んでもらえる物、予算、趣味、時にはウケ狙いのプレゼントなど、選ぶのもまた楽しいものかもしれません。今日はそんな一場面のお話です。

オリジナルプレゼント

ペットのお写真で作るオリジナルグッズ♪

商品の詳細はこちら

ファンデルワンの誕生日プレゼント物語り。今日は友達を想う女性と彼氏さんとの会話です。

すてきなプレゼントは見つかるでしょうか・・・

プレゼント物語

「ねぇ、Y君、ケイちゃんって覚えてる?」

「あぁ、覚えてるよ。ぽっちゃりした可愛らしい子でしょ?」

「ケイちゃんさ、来週誕生日なんだよね。」

「へ~、おめでとう。」

「それだけ?」

「それ以外何があるの?」

「確かに・・・。でさ、ちょっと相談があるんだけど。」

「何?まさか?」

「そのまさか^^
プレゼント一緒に選んでくれない??」

「俺が?だって女の子へのプレゼントなんて、俺わからないし。。。
ケイちゃん1回しか会った事ないし、趣味とかもよく知らないし。。。」

「だって、Y君ってこういう時、結構良いセンス出すじゃん。」

「何?そのむちゃ振り!
そういえばケイちゃんって、猫飼ってなかったっけ?」

「うん、飼ってるけど・・・、何?何かあるの?」

ファンデルワンのクッションか、編物アートとか?」

「あ~、それそれ!も~・・・、どうしてもっと早く気付かなかったんだろ~。」

「誕生日来週だって?もう間に合わないかもしれないなぁ・・・」

「他に何か無い?」

「まぁとりあえずこの店入ってみようぜ。。。」

「あ、このブランド、ケイちゃんが好きな入浴剤!」

「それなら、それで良いんじゃない!?」

「でもコレだけってなんか寂しいな。もうちょっと、何か工夫があった方が・・・」

「あ、そういう事なら・・・コレと、コレと、後は・・・こうやって」

「ぅわ、すごい、このセンスが欲しかったのさ!」

彼はお店にあったスープ皿の底にビー玉とおはじきを敷き詰め、その中に猫のアイピローを入れ、隙間を小さなタオルハンカチでうめて手前に入浴剤を挿した。

それはまるで猫がお風呂に入っているようで私が欲しくなるほどだった。

総額2,900円。

値段的にもちょうど良い!

「この短時間でよく考え付くよね!」

「考えてるわけじゃなく、思いつき(笑
逆に考えたら出来ないよ。」

「何はともあれ、ありがとね。今日はお昼おごるよ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日のお話はいかがでしたか?この物語りは事実(私の体験)を元にしてちょっとアレンジして作っています。

当店では猫好きのお友達さんへのプレゼントに、ペットの写真で作ったオリジナルクッションやひざ掛けを作成しております。オーダーメイドのため作成には一週間程頂いておりますが、お時間がありましたらお友達へのプレゼントにいかがでしょうか?

編物アート・デュオ

ペットの写真で作るオリジナルプレゼント

商品の詳細はこちら

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。

楽天