料理が好きな友達の誕生日

友達へのプレゼント

お写真でオリジナルのグッズを作成しています。

商品の詳細はこちら

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

わんちゃん、猫チャン好きな方へのプレゼントに、お写真で作ったクッションやひざ掛けはいかがでしょうか。

本日は物語り形式で、クッションのご利用シーンをご紹介させて頂きたいと思います。

どんなお話が聞けるかな?ファンデルワンのプレゼント物語り、始まり始まり。。。☆

プレゼント物語

「みんな集合。今日の議題はマユたんの誕生日プレゼントです。」

女友達、仲良し4人組。

いつもばらばらで会ってるけれど、たまにこうやって誰かの誕生日だったり旅行に行ったりするときに4人が集まります。

今回はマユたんの誕生日。

3人でプレゼントを何にするかの重大ヒミツ会議です。

彼女が喜びそうなものは?

・キッチングッズ。

料理好きの彼女に、これは間違いない。

ココまでは即決でした。

では次、何を贈りましょうか。

エプロン。かっこいい系がいいなぁ。

包丁。ちょっと怖い^^?

銀食器?シルバースプーンとか。高いでしょう♪

ほら、あの、イタリアンのお店のスパイス詰め合わせみたいな。。。

あ~、あのお店おしゃれだもんね。

マユたんと一緒に行った事あるよ。バジルとかガーリックとか、チーズにオリーブオイル。

めっちゃいろんな種類があって喜んでた。

それにする?

『いいね~!』

全会一致で決定~♪

後日3人でお買い物。

こういうとき、ユキがセンスを発揮する。

木のツルで編んだかごに、

オリーブオイルの小瓶を2種類、

ひとつはピュアオイル?

もうひとつはバジル入り。

そこにパックに入ったチーズを2種類。

イタリアっぽいランチョンマットを入れて

ちょっとしたワンセットのプレゼント商品をその場で作ってしまいました^^

レジが終わった後、それを改めて詰め直して貰うと、

「ラッピングしましょうか?」

とお店の人。

出来るんですか?じゃぁお願いします。

きっとプレゼントにこのお店の商品を使う方も多いのでしょうね。

素敵な贈り物が出来ました。

と、レジの横においてあった不思議なクッション。

「あれ、これすごい・・・ すみません、この猫ってもしかして・・・」

「あ、えぇ、ウチの猫なんです^^ほら、そこに」

よく見るとレジの奥の棚で猫が寝ている。

クッションそっくりだった。

「この猫ちゃんがモデル?」

「そうなんです、オーダーで作ってもらえるので。」

「どこでですか?」

「インターネットで・・・」

私たちはクッションのパンフレットを貰ってきた。

ホームページも教えてもらった。

「ねぇ・・・、」

「うん。。。」

「そうね。。」

みんながそれぞれにひらめいたようだ。

マユたん。きっと喜ぶね。

マユたんは大の猫好き。

オリーブオイルとチーズもとても素敵なプレゼントになったが、金額的には正直言うと、もうちょっとお金かかってる感が欲しかった。

みんなも気付いていたけれど言えずにいたようだ。

マユたんの猫ちゃんの写真でクッション作ってさ、これとクッションで、ちょうど良くない?

またしても全会一致。

偶然見つけたクッションだったが、こっちの方がメインのプレゼントになりそうだ^^

猫が好きな人へのプレゼント

ペットの写真で作るオリジナルクッション。

商品の詳細はこちら

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。