取引先の担当者様とのSNSでの交流

皆さんは取引先様、または学生同士であれば先輩やバイト先の社員さんとのSNSでの交流ってありますか?

普通の友達とは違う人間関係でもfacebookなら不思議と普段よりも砕けた会話で楽しめるのは私だけでしょうか。

ネット用語とでも言うのでしょうか、少し砕けた言葉を使い、ついつい楽しい会話をしてしまいます。

今日はfacebookで交流が始まった取引先様とのお話です。

編物アート

愛犬そっくりオリジナルブランケット 編み物で出来たひざ掛けです。

商品の詳細はこちら

ファンデルワンがお届けする誕生日プレゼント物語り、はじまりはじまり。。。

プレゼント物語

「こんにちは、いつもお世話になってます。」

「あ、Sさん、お世話になってます。今日はどうされたんですか?」

「いえ、近くを通ったものですから・・・いかがお過ごしかと思いまして。
お身体の調子はいかがですか?」

「お陰さまで元気になりまして。
ちょっと上がって行かれますか?」

「すみません、ではちょっとだけ。。。
おぉ、大きなカメラですね!一眼レフですか?」

「はい、写真がすきでね、facebookにアップしてるんですよ。」

「え、facebookされてるんですか?私も最近始めたんですよ。
友達申請してもいいですか?」

「もちろんです^^」

保険屋のSさんは時々こうやって顔を見に来てくれる。

会社を経営する身ではあるが、3年ほど前に体調を崩して入院。その時にとてもお世話になり、会社の経理の面だけではなく家計の面でも色々アドバイスをくれた。

体調もだいぶよくなり、休日にはカメラを持って写真を撮りに出掛けるのが今の私の楽しみだ。

Sさんは毎年私の誕生日にはちょっとした手土産を持って挨拶に来てくれる。

体調の相談や契約内容の話し、それ以外にも何気ない世間話をしてくれる。

朗らかで気持ちのよい性格。話しをするとなんだかほっとする人だ。

「こんにちは~。」

「あら、Sさん・・・。」

「いかがお過ごしでしょうか?
今日、お誕生日ですよね☆」

「あ、そうでした^^いつもありがとうございます。

「これ、いつもとはちょっと違うものですが、お誕生日のお祝いに・・・」

「これは??」

彼が持って来てくれたものはいつもと違う。

奇麗にラッピングされたリボンを解いてみると・・・

友達へのプレゼント

愛犬マロンの写真で作ったブランケットでした。

「すみません、サプライズにしたかったもので、
お写真をfacebookから拝借してしまいました。」

「いやぁ、これは驚いた。マロンがこんなふうになるなんて。」

「いつもお世話になってて、そのお礼です」

「お世話になってるのはこちらの方なのに。。。」

「これからもどうぞ宜しくお願い致します。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日のお話はいかがでしたでしょうか?この物語りはフィクションですが、実際に保険屋さんがお客様へプレゼントして契約を取れたと言って下さったり、また私も営業にいらっしゃる方や取引のある会社の担当者さまとfacebookをしています。

そうすると普段の生活感も分かり、親近感がもてたり信頼できるようになりますね。

皆さんもSNSを上手に使ってみて下さい。

ペットの写真で作るオリジナルプレゼント、ファンデルワンでした。

オリジナルプレゼント

商品の詳細はこちら

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。