友達の誕生日を忘れていた!

本日は誕生日を忘れてしまっていた!そんな話しです。

恋人の誕生日を忘れていた!そんな人はいないとは思いますが、忙しさのあまりにプレゼントを探せなかったり、またプレゼントを悩むあまりに決められずにいたという方もいらっしゃることでしょう。

そんな時、もう相手の誕生日が目前に迫ってしまったらあなたならどうしますか?

当店でも時々超お急ぎのご注文を頂くケースがあります。

例えば誕生日が過ぎてしまった人へ贈るプレゼント。。。

しかし、当店ではそれでも相手の方に喜んでもらう事が出来るんです。

そのわけは・・・

ペットオリジナルプレゼント

ペットの写真で作るオリジナルグッズ

飼い主さんへのプレゼントに、お写真そっくりのオリジナルクッションです。作成には通常一週間程度かかります。お誕生日過ぎたあと、実はこれを作っていたから遅くなってしまったと伝えることも出来るかもしれませんが、そんな言い訳も必要ないほど喜んで頂けるみたいです^^

また、誕生日が既に過ぎてしまっている方や、他のプレゼントを用意していたのに当店の商品を見つけてプレゼントを変更される方もいらっしゃいます。そういう方のために当店ではお急ぎコースもご用意しておりますのでご利用下さい。

line

自分の誕生日が近くなるとそわそわ楽しみになってしまう人、自分の誕生日にはあまり執着が無く他の誰か(友達や恋人)の誕生日をとても良く覚えている人、世の中には色々なタイプの人がいますよね!

私はある日、同級生の友達T君に誘われて食事に出掛けました。

大学も卒業し、『俺達も年とったよな』 なんていう話しから、お互い今何歳か、誕生日はいつだったかという流れになり、なんとその日がT君の誕生日当日。

これにはT君自身が一番驚いていたっけな。

しかし自分の誕生日を忘れていたとはなかなかの大物だなと思いました。

ごく一般的なとんかつチェーン店で食事していた私たちでしたが、誕生日だと知っていたら何かもっと美味しいものを食べに行っていたかもしれません。

まぁここは私のおごりで、そして一緒にカラオケ入って、平日だったけれど思いっきり遊んだ記憶があります。

いまやT君も結婚し、きっと誕生日には奥さんからお祝いしてもらっているんだろうな。

自分の誕生日は忘れてもいいけど、奥さんの誕生日は忘れないようにね(笑

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。