犬好きのお兄ちゃんにプレゼント

ファンデルワン

ペットの写真でオリジナルグッズ作っています☆

編物アート

こちらは編物アート

詳細はこちら

誕生日の思い出

「お兄ちゃんにプレゼントを?私が?」

兄の誕生日にプレゼントなんて上げた事なんか今までに一度も無い。

兄の誕生日と言えば、親から高いおもちゃを買ってもらっててうらやましかった記憶ばかり。

ラジコンを買ってもらったときの悔しさは今でも覚えてる。

同じ年になった自分には買ってくれなかったし。。。

お兄ちゃんの誕生日には楽しみがひとつだけあった。

それは、おじいちゃんから贈って来るケーキ。

みんなでお祝いをし、パパとママからのプレゼントを横目に覗き込んで、ママはハンバーグを作ってくれる。そしてご飯の後のケーキ。これが一連の儀式だった。

ちなみに僕の誕生日にはカレーライスだったな。

ほんとはハンバーグが食べたいときも、

「お前はカレーが好きだねぇ」

というママの言葉でいつもカレーをリクエストしてしまうのだ。

そんな事はさておき、私は今まで兄にプレゼントをあげたことなんて、誕生日はおろか、後にも先にも一度も記憶が無い。

そんな僕がプレゼントを贈ろうと考えている。

いったいこの心境は何なんだ?

我が家に犬がやってきた

事の発端は犬。

そう、兄が犬を飼い始めたことだ。

自分も犬は好きだが、飼うほどではない。

目の前に居れば頭をなでるのは楽しいが、一緒に寝るのはいかがかと思う。

たまにならかわいいが、家にいる間ずっとついて来るのも困る。

一人の時間も欲しいものだ。

しかし兄はそうではないらしい。

仕事から帰るや、すぐに散歩に行く。

早朝にも必ず散歩に行く。

それは台風でも来ない限り続く。

そして、毎晩一緒に寝ている。

実は兄は仕事で体調を崩し、休職を経て今復職を目指しているところだ。

一日2時間の調整勤務から始まり、今では定時まで勤めているらしい。

長い残業は今はしていない。

休職中に知人から犬を譲り受け、これは家族全員で飼う予定だったのだが、すぐに兄の愛犬になってしまった。

マロン(トイプードル)も兄に一番なついている。

外に散歩に出るようになり、それに合わせるように兄の体調も快復した。犬の力ってすごいんだね。

すさんでいた家庭内もすっかり笑いが増え、兄にも笑顔が戻ってきた。

そんなこんなで、もうすぐ兄の誕生日。

家族で何かお祝いをしようと言う段取りだ。

兄の誕生日企画

母さん(いつからか、ママとは言わなくなった)はハンバーグを作る。妹と私でプレゼントを考えようという運びだ。

ネットに疎い妹に代わり、僕が兄の愛犬にちなんだプレゼントを探すと言う次第だ。

今は誕生日のプレゼント探しはもっぱらネットだね。

こんな田舎じゃお店もないし。

ネットで見つけては妹に確認を取る。

妹は何を見せても「かわいー」と連呼し、なかなか決まらない。

結局僕が選ぶしかないか。

仕事で使えるものが良いかな?

犬柄のネクタイとか。

いや、仕事はまずい。家で使うものが良いかな。

犬のワンポイントの入ったTシャツとか。

ってか、なんで俺がこんな事しなきゃいけないんだ?

最初は納得行かなかった私だったけど、愛犬グッズを見ているうちに悪くないと思えてきた。

うん、これも良いなぁ。こっちも良いなぁ。

兄が喜ぶ顔が目に浮かぶようだ。

なるほどね、プレゼントを贈るのが好きな人はこんな気持ちなんだな。

僕はプレゼント選びが苦手なほう。

もらった相手にだけ、仕方なくお返しをする。

贈らなきゃいけない相手(彼女とか)が居ると、必ず相手に欲しいものを聞く。

こうやってサプライズ的に探すのは滅多にないというか、ほとんどはじめての事だ。

さーて、誕生日まであと1ヶ月、ググってググって、もうかなり詳しくなったぞ(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする