年の離れた妹へのプレゼント

お客様の中には作成されるクッションやひざ掛けのご利用目的をお話してくださる方もいらっしゃいます。

そんな中、案外多いのが姉妹へのプレゼントです。

特に妹さんへのプレゼントが多く、妹思いのお兄さまお姉さまが多いことに少し私も幸せな気持ちになってます^^

編物アート

ペットの写真で作るオリジナルブランケット

商品の詳細はこちら

今日のお話は妹思いのお姉さんから贈る、心あたたまるプレゼント。

誕生日プレゼント物語り、始まり始まり。。。

プレゼント物語

妹とは年が離れていることもあり、姉妹と言うよりは私は母親代わりという部分が強かったように思う。

一緒に遊ぶ時も姉妹としての子供の遊びではなく私が妹の面倒を見るという感じで遊んでいました。

私によくなつき、喧嘩したり怒ったりした時も、それがまたかわいいものでした。

妹は私の誕生日にはお手紙を書いてくれます。

私の似顔絵と習いたての漢字を使いながら丁寧に書いてくれます。

その文字が年々妹の成長を表していました。

そして小学3年生になった今年、妹がなけなしのお小遣いでチョコレートを買ってくれました。

母が時々買ってくるおやつのチョコと同じものです。

最後にひとつ残った時、いつも妹とジャンケンして買った方が食べるというゲームをします。

妹はいつも最初にチョキを出すのでわざと私は負けて見せます。

妹が嬉しそうに食べる横顔を見ていると幸せになります。

「お姉ちゃん、お誕生日おめでとう。
これは全部お姉ちゃんのだから全部食べて良いよ。」

まだ9歳。妙に子供っぽいところがあります。

私が都会の大学に進む事になり元気をなくした妹の為に、両親は犬を飼うことにしました。

小さな小さなトイプードル。マロンと妹が名付けました。

ペットのお写真

散歩やエサやり、毎日世話をしているようです。

月500円のお小遣いから捻出して買ってくれたチョコレート、これに見合った妹の誕生日プレゼントって何が良いだろう。

そこで決めたのがファンデルワンのオリジナルブランケットです。

友達へのプレゼント

マロンの写真で作ったオリジナルブランケット。

妹の為にオーダーメイドで作ったんだけど私も欲しくなってしまいました☆

商品の詳細はこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日の物語りはいかがでしたか?

この物語りはフィクションですが、当店ではお客様からプレゼントする時のシチュエーションを聞かせて頂く事があります。その中で妹さんへ贈るというお話を聞いたり、喜んでもらえたというお礼のメールを頂くとこの仕事をしていて良かったと思うのです。

皆さんも兄弟姉妹ですてきなプレゼントを贈ることが出来ると良いですね☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする