誕生日には花を贈ろう!花屋の支援にもなるお祝いの仕方、新型コロナウイルスに負けるな

ファンデルワンではペットのオリジナルグッズを作りプレゼント用にご利用頂いてるのですが、新型コロナウイルスの出現以来、お客様の動向に様々な変化が出ています。

本日はその一例として、いつもより価格を抑えた商品を購入されるお客様の傾向をご紹介します。

毎年クッションをご注文されるお客様から今年もご注文がありました。

今年は価格を抑えたひざ掛けハーフをご希望です。

ひざ掛けハーフ

詳細はこちら

なぜいつもと違う商品にしたか、理由を教えて下さいました。

いつもより安い商品を購入し、余ったお金で花をプレゼントされるのだそうです。

それが花屋さんへの支援になると・・・。

花をプレゼントする事で、花屋への支援になる

花

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために様々なイベントが中止されて、花屋さんの中には大きな打撃を受けている店舗があるそうです。

花屋さんは様々なアイデアを凝らして枯れてしまう前に待ちゆく人に無料で配ったり、保存の出来るドライフラワーやハーバリウムなどに商品を入れ替えたりされているそうですが、それでも大きな効果は期待できないと言います。

そこで誕生日のお祝いをする時に花を贈ることで、花屋さんへの支援につなげようというアイデアを聞き、とても良いアイデアだと思いました。

プレゼントの予算を少し抑え、余った予算で花を買う。

それに花を贈ると、受け取られた方の反応がとても良いのだそうです。

プレゼントだけでももちろん嬉しいのでしょうが、花を一緒にプレゼントされることでその喜びはさらに大きくなるようでした。

ちょっとしたプラスアルファのおもてなしが心に響くのかもしれませんね。

どんな花がお勧め?誕生日のお祝いに贈る花

では、誕生日のお祝いにはどんな花がお勧めでしょうか?

それはずばり、花屋さんに相談してください^^

私は編物でペットのオリジナルグッズを作る事しかできませんので、やはり花のことは花屋さんに聞くのが一番いいでしょう。

季節の花、相手の人が好きな色、切り花か鉢植えか、様々な疑問に答えてくれて、アドバイスしてくれると思います。

3密を避ける購入方法

花屋は多くの場合はスーパーや商店街など人の行き来の多い場所にあります。

花を買いに行くのはちょっと不安と思う人もいるでしょう。

そんな時はやはりネットショップがお勧め。

多くの人に会う心配もありませんし、最近では「置き配」と言って、ドライバーから直接受け取るのではなく、玄関先に商品を置いておいてもらうという受け取り方法もあるそうです。

詳しくはショップや運送業者に聞いてみてください。

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。