コロナ禍での結婚祝い

今日はコロナ禍における、結婚祝いについてのお話しです。

愛犬オリジナルグッズ

ペットの写真で作る結婚祝い☆

ファンデルワンで作るペットのオーダーニットを結婚祝いに使いたいという人が増えてきました。

理由をお尋ねすると、コロナウイルスの影響があるようです。

皆さんが工夫を凝らしてお祝いをしていますのでご紹介しましょう。

結婚式の中止

コロナの影響で結婚式が中止になったという声を聞きます。

何か月も前から予定していたでしょうに、結婚式を中止にし、もちろん新婚旅行も行けなくなったことでしょう。

そんな友人や家族を元気づけるべく、何か元気になってもらえそうなお祝いを探していたという声を聞きます。

ご友人数名でプレゼントされるケースも。

クッション裏面にお祝いのメッセージや、挙式予定だった日付を入れるデザインで作ることも出来ます。

猫のオリジナルクッション

クッションの詳細はこちら

披露宴を諦めた娘へのプレゼント

嫁ぐ娘さんへのプレゼントに使われることもあるのですが、娘さんのご結婚が決まった時から既に挙式や披露宴を諦めているという人もいます。

式場では感染防止対策を行っている所も多いですが、式場だけではなく移動中の交通機関や宿泊先などで感染しないとも限りません。

もはやどこで感染してもおかしくないと言ってもいいかもしれません。

そんな状況で親族や友人招き披露宴を行うのはリスクがあると考えられたのでしょう。

式場では、様々な対策を取られていると思います。

既に式場への問い合わせもされている事とは思いますが、何か記念に残るよう写真だけでも撮るとか、人数を減らして披露宴を行うなどの対策もあるかもしれません。

特に新婦さんがご納得できる方法で記念になる物を残してほしいと思います。

ご両親へのプレゼント

以前は披露宴で、新婦さんからご両親への手紙の後に渡すプレゼントとしてクッションやひざ掛けのご注文がありました。

しかし披露宴を挙げることが減った今、ご自宅で直接お父さんお母さんへプレゼントされるそうです。

その際にはぜひ、お手紙を添えてあげてください。

メッセージカード

このように、ペットのお写真を入れたメッセージカード(便せん)を作ることが出来ます。

直筆でも良いですし、当店で入力してご両親へ直送させて頂くことも出来ます。

メッセージカードの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする