お茶の先生、目の肥えた方へのプレゼント

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ☆

ペットのお写真でオリジナルクッションを作っています♪

ファンデルワン

ペットのお写真でお作りいたします。編みこみ模様で出来たクッションです。

詳細はこちら

当店で作成するクッションは主に飼い主さまへのプレゼントとしてご利用頂いております。

それは誕生日プレゼントであったり、またお礼の贈り物であったりしますが、最近では後者がとても増えて来ています。

私の周りにも感謝と言う言葉を口にする人が増えたと思いますが、物よりも気持ちを大事にされる方が増えてきたのかもしれませんね。

本日は、とあるご夫婦から習い事の先生へ贈られたお礼の品としてクッションを贈るという場面を想定し、物語り形式で商品のご紹介をさせて頂きたいと思います。

感謝の気持ちはどのように届くかな?

ファンデルワンのプレゼント物語り、ご覧下さい♪

line

主人と二人でお茶を習うことになりました。

ずっと工務店を営んできた私たちですが、最近では会社は息子達に任せられるようにもなり、旅行や人の集まるところにも出かけられるようになった私たち。

そんな場面で出くわすのがお食事の場です。

現場で働くことが多かった私たちにとって、お食事の場は不慣れな席。

多少なりとも作法を身につけたいと思ったのがお茶を習うきっかけでした。

期間限定、集1回3ヶ月間の体験コースです。

基本作法を中心に、手先の動かし方、座り方、心の持ち方などを習います。

先生は、最初は厳しい先生だと思っていたのですが、話してみると本当に気さくで陽気な方でした。

昔流行ったアニメのキャラクターがお好きでそのグッズを集めている事や、ペットのワンちゃんを飼っていることなど、プライベートな話もしてくださいます。

特にワンちゃんのお話になると顔の表情は一変。

とてもかわいらしい柔らかな笑顔に変わります^^

3ヶ月の体験が終わり、私たちはお茶会にご招待されました。

お寺の立派な藤の花を眺めながらのお茶会でした。

春の陽気が心地よく、録音でしたがお琴の音色がその場の雰囲気を素敵に演出していました。

たった3ヶ月で私たちも不慣れながらも覚えたての作法でお茶を楽しむことが出来ました。

そこにワンちゃんを連れて致したお客様。

先生の表情が一変です。

お着物姿でしたがなれた仕草で頭を撫でたり、飼い主さまとの会話を楽しんだりされていました。

本当にワンちゃんがお好きな先生です。

後日、私たちは先生へお礼の品をお贈りすることを考えました。

もちろん遠慮されましたが私たちは贈りたい品があったのです。

先生の愛犬、エルちゃんのお写真で作ったオリジナルクッションです。

愛犬オリジナルクッション

今まで色々な良い物をご覧になられていて目の肥えた方だと思いますが、これにはビックリされたご様子です。

遠慮していたのも忘れてたいへん喜んでいただけました。

この3ヶ月で習ったことは私生活にも生かせると思います。

今回の経験を持って、私たちの知らなかった新しい世界を体験することが出来ました。

先生には感謝しています。

詳細はこちら

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。