愛犬が突然亡くなりました。寝るときも、ご飯を食べるときも、ずっと愛犬と一緒だった母は

サクラ より:
2020 年 6 月 25 日 11:20 AM
先日、実家で飼っていた愛犬が突然亡くなりました。寝るときも、ご飯を食べるときも、お散歩するときも、ずっと愛犬と一緒だった母は、「明日からどうしたらいいかわからない」と言っていました。そんな母に何かできないかと思い、ファンデルワンさんのクッションを見つけました。母は、「もう抱っこできない」と言っていたので、クッションだと抱きしめられると思い注文しました。初めは、母をもっと悲しい気持ちにさせてしまうかもと思いましたが、完成したクッションを見せると、「涙が出そうなくらいうれしい」とすごく喜んでくれました。プレゼントして、本当によかったです。こんな素敵なクッションを作ってくださって、すごく感謝しています。ありがとうございました!

お客様のご要望で作品のお写真は載せられませんが、これはお客様から頂いたレビューです。

「母をもっと悲しい気持ちにさせて・・・」

このフレーズが私たちの心に刺さります。

私たちも同じ気持ちだからです。

愛犬とずっと一緒だったというお母さま。

そのお母様のお気持ちを気遣って、クッションをプレゼントされるお客様。

そんな皆さんのお気持ちに寄り添い、

これからも愛犬とずっと一緒にいられるよう応援するのが、私たちの役割だと思っています。

「ずっと一緒」をお手伝いする。

これがファンデルワンの役割です。

ずっと一緒

クッションの詳細

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。