友人のワンちゃんの四十九日に合わせて

友人のワンちゃんの四十九日に合わせて、クッションを作っていただいたました。
ペットロスの友人にお渡ししたら、「あの子が帰って来たみたい」と感動してくれました。
クオリティも制作時間も大満足で柔らかい抱き心地も良く、、素晴らしい贈り物が出来ました。
オプションの赤いおリボンも素敵でした。
どうもありがとうございました。
四十九日

お写真選びやサイズのご相談。

ご依頼当初からお贈り先様の事を考え、ご質問されていたのが伝わってきました。

私たちもそれにお応えできるよう頑張って作成させて頂きました。

こちらの2枚です。

ポメラニアン

ポメラニアン

リボンもデザインして欲しいとのこと。

喜んで対応させて頂きます。

四十九日の頃はまだまだ辛い時間が続く頃と思います。

クッションと、ご注文者様のお気持ちが、支えになる事を願っています。

抱きしめるクッション

クッションの詳細

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。