ペットロス真っ只中・急にイライラしてしまう理由

マロ(飼っていたの猫)が天国へ旅立ち、2週間が過ぎました。

数日前まで落ち着いていましたが、この何日か、自分でも不思議なほどイライラしてしまいます。

今日はペットを亡くした後の不安定な心境について書いてみます。

最近は小さなことでイライラしたり、家族にあたったり、大きな音を立てたくなったりしてしまいます。

細かなところではテレビのチャンネルやyoutube動画を頻繁に変えてはつまらないと思ったり、本を読み始めても2,3ページ読んだだけですぐにやめたり・・・

イライラの原因が何か、自分を振り返ってみました。

最近変わったことは無かっただろうか。

そして、マロが亡くなった事を思い出しました。

猫と僕、三浅俊幸

マロがいた頃は、この子が生きてさえいてくれれば何でも受け入れることが出来ていました。

嫌なことがあっても、不安なことが起きても、家に帰れば猫たちがいる。

しかし、もうマロはいません。

今はもう一匹の猫がひとりで留守番していますが、寂しい思いをさせているのではと心配しています。

その罪悪感みたいなものも、私の気持ちを焦らせるのかもしれません。

イライラの原因がペットロスだと気づき、

「これは、どうしようもないな」

と思う事にしました。

イライラを解消させる方法は、たぶん見つからないでしょう。

イライラするのは仕方ないとしても、周りの人に八つ当たりしないように気を付けなければいけません。

私と同様、ペットロスが原因で精神的に不安定になる人もいると思います。

イライラしたり、焦ったり、いつも何かに追われているような気持になります。

そんな人は、自分だけじゃないと思って安心してほしいと思います。

そして、周りの人には、支えになってあげてほしいと思います。

私が焦っていると、妻は上手にマロの話をしてくれます。

「マロちゃん、天国で元気にしてるかな?」

マロの話が出ると私は機嫌が直るそうです。

三浅俊幸

プロフィールを見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする