ペットロス真っ只中・急にイライラしてしまう理由

マロ(写真の猫)が旅立ち、2週間が過ぎました。

数日前まで落ち着いていましたが、この何日か、自分でも不思議なほどイライラしてしまいます。

家族にあたったり、大きな音を立てたくなったり・・・。

細かなところではテレビのチャンネルやyoutube動画を頻繁に変えたり、本を読み始めてもすぐにやめたり・・・

イライラの理由が何か、自分を振り返ってみました。

最近変わったことは無かっただろうか。

そうだ、マロが死んだんだ。

猫と僕、三浅俊幸

マロは我慢強い子で、でも甘えん坊で、THE・NEKOと言った感じの子でした。

でも、獣医さん曰はく、

「こんな良いネコはいないね」

との事。

マロとのお別れ前は、この子が生きていてさえくれれば何でも受け入れることが出来ていました。

嫌なことがあっても、不安なことが起きても、家に帰れば猫たちがいる。

今はもう一匹の猫がひとりで留守番しています。

寂しいだろうな。。。

その罪悪感みたいなものも私の気持ちを焦らせるのかも。。。

イライラの原因がペットロスだと気づき、

「これは、どうしようもないな」

と思う事にしました。

イライラを解消させる方法は、たぶん見つからないだろう。

ならば探す必要もない。

イライラはそのままイライラさせておき、周りの人に八つ当たりしないように気を付けよう。

イライラはそのままイライラさせておき、いつか治まるまで、焦らず、ゆっくり過ごそう。

それしか今の自分にはできない。

今日はお客さん少な目だし、マロのストールもうひとつ作ろうかな。

猫のストール

ファンデルワン:ペットの写真で作るオーダーストール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする