猫が死に、ペットロスの私を救った妻の言動

妻と出会う前から私は2匹の猫と暮らしていました。

そこに妻が加わり2年経ったある日、2匹の猫のうち1匹の猫が亡くなりました。

マロ

その様子は我が家のペットロス体験談をご覧ください。

そんなある日、妻が珍しい事を言い始めました。

我が家にあるメモリアルグッズサンプル

私は仕事でペットのメモリアルグッズを作成しています。

その見本として、我が家の猫にはモデルになって貰っています。

Mサイズ

このクッションはマロをモデルにしたもので、ソファーに置いて写真を撮っています。

クッションの注文はこちら

そのクッションを見て、妻が、

「それ一つ貰っても良い?」

と聞いてきました。

妻が私の作品(仕事で使う見本)を欲しいと言ったのは初めてでした。

天国のペットを想う妻の言動

妻は

「マロちゃんかわいいね。」

と言って、その夜はクッションを抱いてベッドに入りました。

私は妻に聞きました。

「マロちゃん、天国に着いたかな?」

すると、妻は意外なことを言い始めました。

「そうだね、ムックにも会えたかな?」

ムックは12年前に亡くなった我が家の愛犬です。

妻は会ったことがありません。

そして、チョロにも、ライにも会えたかな?

と言って、彼女が今まで飼っていた子たちの名前を言い始めました。

私が嬉しかった理由

私は不思議な幸せを感じました。

猫が亡くなってまだ3週間しかたっていないのに、寂しさももちろんありますが、それ以上に幸せな気持ちで過ごしています。

マロに会えた事、マロと5年間毎日一緒にいられたことをとても幸せに感じ、マロとの出会いに感謝をしています。

そして、妻がマロをこんなにも想ってくれていたんだと思うと嬉しくなってきました。

ペットロスの寂しさを抜ける一番良い方法は、悲しみを共有する誰かがいてくれる事かもしれないと感じるようになりました。

三浅俊幸

プロフィールを見る

我が家のペットロス体験談に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする