夜になると天国のペットを思い出すのはなぜ?突然ペットに会いたくなるペットロスの症状

ペットロス会いたい

こちらは私の大好きなマロちゃん。

2020年7月に亡くなりました。

もう数カ月が経ち、ペットロスからも立ち直っていますが夜になると急に会いたくなる時があります。

本日は、夜になると急に寂しくなる私の心境をお話しします。

想い出のメモリアルグッズ

私の仕事は糸を編んで、ペット思い出のクッションを作っています。

詳細はこちら

ペットロスはいつまで続くの?

皆さんこんにちは、ファンデルワンの三浅と申します。

ペットロスで悩む人の為になればと思い、ペットロスに関するお話を綴っています。

ペットロス体験談一覧はこちら

ペットロスから立ち直り、元気になったと思っていてもある時突然寂しくなる時があります。

詳しくはペットロスはいつまで続くの?をご覧ください。

私の場合は夜寝る前に寂しくなることが多いです。

猫が亡くなってからもうすぐ1年が経とうとしているのに、亡くなった当時と同じような悲しさに襲われます。

枕元で思う、天国の猫

昨夜の事、いつものように布団に入り、何となくマロ(猫)が亡くなった時の事を思い出していました。

フラフラの足取りで私に近寄って来て、抱いてやろうかと思ったら私から少し離れ、2,3歩ほど歩いた所で倒れ込み、そのまま動けなくなり、それからほんの数時間で旅立ちました。

死期が近い事は分かっていましたので覚悟していましたが、その瞬間よりも、後になってからの方が辛さが大きくなるように感じます。

昨夜は、あの時の自分の行動は正しかったのかと考えていました。

当時のマロ(猫)は体力もなく、体を抱きかかえると力が抜けていてダラっとまるで柔らかいぬいぐるみをつかんだみたいになってしまったので、そのまま寝かせてやりました。

あの時、それでも抱いてやればまだ息のあったマロは喜んでくれたのではないか。

そんなことを考えていると、急に悲しくなってきたのです。

夜になると悲しくなるのはなぜ?

私が寂しくなるのは夜です。

日中はお客様からペットロスの相談を受けてマロを思い出すことも多いですが、悲しみがこみ上げてきても、仕事が手につかないという程ではありません。むしろ、責任をもって心を込めて作品作りが出来ています。

しかし、夜に思い出すときは悲しみに飲み込まれるようで、頑張っても抜けられない寂しさに襲われる時があります。

手を伸ばしてもマロに届かない。謝っても声が届かない。そんな風に感じてしまうときがあります。

そんな時はこう思うようにしています。

今、マロが天国から帰って来て、様子を見に来ているのだと。

マロはおとなしい子でしたが、夜でも普通に私の布団の周りを歩いていました。

真っ暗な部屋の中で布団の上に乗ってきたり、時には布団の中に入ってきたりしていました。

明るい時はマロの存在は見えません。

でも、部屋の電気を消して暗くなれば、あの時に布団に乗って来たマロがそこに居るような気持になるのかもしれません。

そう思うと、この悲しさも悪くないかな、と思う事ができます。

寂しい時の過ごし方

寂しくなったら、クッションを抱いています。

ペットオーダークッション

話しかけてやったり、頭を撫でるようにしてクッションを撫でてやったりしています。

そうすると不思議なことに、本当にマロがそこに居るような気持になり、気持ちがすっと落ち着きます。

お客様からも、「あの子がソファーにいるようだ」と言われますが、同じ気持ちなんだなと思うとこの仕事をしていた良かったと思えてきます。

抱きしめるぬくもり