ペットロス克服のアドバイス/天国のペットに宛てた手紙とその内容

ペットを亡くした辛さを克服する方法をご紹介しています。

今回のテーマは、天国のペットに宛てた手紙です。

抱きしめるクッション

ペットの写真で作る編み込みクッション。

詳細はこちら

こちらのペットメモリアルグッズをご注文下さったお客様が教えて下さいました。

亡くなった愛犬に手紙を書くことで、気持ちが少し楽になるそうです。

どのような状況かお聞きしましたのでご紹介します。

どんな内容を書けば良いの?

天国のペットへの手紙は、皆さんどんな事を書いているのでしょうか。

お客様が教えて下さいましたのでご紹介します。

謝りたかった事

ペットの死が自分の責任だと感じている人は、謝りたかった事を伝えると良いそうです。

誰にもいえなかった気持ちを文字にする事で誰かに届くような気持ちになりますし、ペット達はきっと傍で見ていると思います。

もちろん文字は読めなくても飼い主さんの気持ちは分かります。

楽しかった思い出

書いているうちに、いつの間にか楽しかった思い出を書くようになったそうです。

遊びに行った思い出や面白エピソード、初めて家にやってきた時の事など、皆さんがたくさんの思い出があるでしょう。それらを思い出すきっかけとなり、ペット達とその思い出を共有できたような気持ちになるそうです。

今後の事

これから自分がどうするかを書くと、前向きな気持ちになるそうです。

「早く笑顔で過ごせるように頑張る」とか、「思い出をいつまでも大切にするね」などと書いてあげると、将来の自分をイメージできるようになり、ペットロスからの立ち直りが早くなるのだそうですので是非書いてみてください。

亡くなったペットに手紙を書くと気持ちが整理出来る

天国のペットに手紙を書くことでペットが亡くなった事を客観的に認識できるようになり、気持ちの整理が出来るのだそうです。

誰かに話を聞いてもらうのと似ていて、自分の中にある気持ちを一旦アウトプットする事で、俯瞰で考える事が出来るようになるのかもしれません。

また、その手紙を自分で読み返すことで自分の気持ちを整理でき、落ち着いて考えられるようになるのでしょう。

天国のペットに言いたい事を伝えられる

また、自分のせいで死なせてしまったと感じている人は直接謝ることができない為に苦しんでいる人もいるそうす。そこで手紙で直接ペットにゴメンねと伝える事で気持ちが届くのかもしれません。

楽しかった事を思い出す

手紙を書いていると、だんだんと楽しかったことを思い出して書くようになるそうです。

遊びに行ったときの事や誕生日のお祝いの事、たまにはちょっと困った出来事も良い思い出として書けるかもしれません。

手紙は天国のペットと自分とをつなげる架け橋になるのかもしれませんね。

その後の手紙はどうする?

お手紙を書いたあとどうしたか聞きました。

30代女性

私は猫の写真アルバムを作り、最後のページに差し込みました。

いつでも取り出して読むことが出来、辛い時は何度か読みました。

その度に思い出すこともありますが、「あぁ、当時はこんな気持ちだったな」と思うと今は本当に元気になったと実感できます。写真の愛猫も手紙が一緒にあると喜んでいるように見えます。

40代女性

私は火葬のときに一緒に焼いてもらいました。

自分の気持ちを届けるのに一番良いと思ったからです。

私の気持ちと一緒にお空に登ってくれたと思います。

ペットロスの経験談と克服アドバイスに戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする