ペットとの死別の寂しさを乗り越える道のり一覧

ペットロスについてお客様からお話を聞いたり相談を受けたりする事もあります。皆さんがどんな事で悩んでいるか、また立ち直るためにどんな事をしているか、私の経験も踏まえてご紹介します。

ペットとの死別/寂しさを紛らわせる方法

ペットを亡くしたというお客様がご注文くださる時、寂しい気持ちが抑えられなくて写真を使って何か作りたかったと言われます。今回は皆様が寂しさを紛らわせるためにどんな事をされているのかご紹介します。

亡くなったペットの写真でオリジナルグッズを作る

ペットがいない寂しさをオリジナルグッズで紛らわせるというお客様をご紹介。ペットの仏壇をかわいくステキに飾りたいとか、位牌や骨壷以外で写真を使ったグッズ、しかも高級感あるものが欲しかったという方にぴったりのニットで作るオリジナルグッズです。

天国のペットが寂しがらないようにしてあげる

自分よりも天国のペットの方が寂しがっているから、寂しくないようにしてあげようとする事で、自分の寂しさは少し和らぐのかもしれません。ペットが寂しがらないように私達が気を配ることで、自分の寂しさも少し和らぐと言うお話しです。

ペットの仏壇、祭壇を作ってあげましょう

ペットの死を受け入れることが出来ない人は、仏壇や祭壇を飾ってみてはいかがでしょうか。天国のペットがそこにいるような気持ちになれますし、そこが自分の泣ける場所となって癒されると思います。

ペットの遺品整理

ペットの遺品整理の判断は人それぞれ違います。家族でも残しておきたい人や目に入ると寂しくなるという意見の人もいるでしょう。ゆっくりと相談しながら時間をかけて片付けてみてください。大切な物はいつまでも残しておいても良いと思います。

ペットが亡くなった時に会社を休むかどうか

ペットが亡くなった時に仕事を休むかどうかの判断は職場環境や状況で変わってきます。職場の理解が得られるか仕事を休んでも支障がないか、又はペットをそのまま寝かせておいても良いかどうか、ケースバイケースの判断が求められるかもしれません

泣ける場所を作って、ちゃんと泣く

ペットの祭壇をかわいく飾る物として、編物で作ったオリジナルグッズをご注文頂いています。テーブルクロスのように使ったり壁にかけてタペストリーとしてご利用頂いたりしています。祭壇を寂しくならないようかわいく飾りたいという方にご利用頂いています。

ペットを亡くした寂しさを誰かに話す

ペットを亡くした寂しさから立ち直る方法のひとつとして、誰かに話を聞いてもらうのも良いと思います。共感してくれる人がいると自分も安心しますし、心強いです。また新しい交流が広がるかもしれません。私もペットの施設の人に出会い、新しい道が開けました。

わんちゃんや猫ちゃんにと会って触れ合う

ペットがいない寂しさを紛らわせる方法のひとつとして、他のペットたちに会いに行くのも良いと思います。これは私の経験談なのですが、ニューファンがいなくなって寂しかった時に偶然散歩中のニューファンに出会い、自分でも信じられないほどに癒されたのです。

ペットの追悼の贈り物

ペットが亡くなった時に贈り物をするという方がいらっしゃいます。特に家族や親しい友人に贈る場合が多く、ペットロスの方への慰めの贈り物にご利用頂いています。

ペット保険に入るべきかどうか

ペット保険について、入るべきかどうか考えています。高額な手術費がかかる可能性もありますがそこまでして命だけ繋ぐより自然に任せたほうがペット自身にとっては幸せなのかもと思うこともあります。

ペットを亡くした人を元気づけたい

ペットとの別れを受け入れられず泣いている人がいます。それを救ってあげようとする家族や友達がいます。当店のペットオリジナルグッズが元気になれるきっかけになれれば幸いです。

亡くなったペットにもう一度会いたい

天国のペットのもう一度会いたい。それは夢でも良いしメモリアルグッズとしてでも良い。「亡くなった愛犬が帰ってきてくれたようだ」、「天国の猫に会えたようだ」とお届け後に言って頂ける商品を作っています。

ペットとの別れを受け入れられない

亡くなったペットはどこに行くのか。ペットの死を受け入れるのはとても難しいことです。二度と会えなくなる事、そばには居ない事を認めることになるからです。でもそれで良いと思います。そう簡単には受け入れられません。それが正常な心だと思います。