亡くなった猫から、天国から届いたプレゼント/ペットロス克服中

猫と僕、三浅俊幸

こんにちは、ファンデルワンの三浅です。

闘病中の猫(マロ)が元気そうだったので一緒に写真を撮りました。

この翌日、マロは天国へと旅たちました。

私たちはペットのオーダーグッズを作っています。

こちらはマロちゃんのクッション

編み物で作成。

お届け後には、お客様から

「うちの子が帰ってきた」

と言って頂けます。

私たちはこのクッションを作る時に、

『天国のペット達からのプレゼント』

という気持ちを込めて作成しています。

自己紹介

その気持ちがお客様(飼い主様)に届いていれば幸いです。

作成への思いはこちら

このように、私は毎日お客様からペットロスのお話しを聞く身です。

その為、自分でもいつか猫との別れが来ることは覚悟していました。

でも、やはりいざその時が来ると辛いです。

沢山の後悔もあります。

でもくよくよしていてもいけませんし、今日もペットロスのご相談は届きます。

皆様のために、天国のペット達からのプレゼントをお届けするために、頑張っています。

亡くなった猫からもらったプレゼント

先日、マロは亡くなりました。

苦しかっただろうけれど、苦しむ様子は見せずに、話しかけると「うん」というような小さな声で返事してくれて、息を引き取りました。

亡くなった夜は一緒に過ごし、手をつないで眠り、翌日火葬にして見送りました。

一緒に寝た夜、マロからプレゼントをもらいました。

それがこちら。

天国の猫からのプレゼント

マロのチャーム。

首輪を外してやり、自由になったマロ。

4年前にクリスマスプレゼントでマロに買ってやった首輪とチャームです。

マロが亡くなった時、その首輪とチャームを貰い、ブレスレットとして使う事にしました。

手を振ると、マロの音がする

私が手を振ると、マロの音がします。

マロが首をぶるぶるっと振った時の音。

それと同じ音がします。

まるでマロがまだいるみたい。

すぐ近くにいてくれてるみたい。

猫のチャーム

暫く辛い日々が続くと思います。

その間はこのブレスレットを着けておこうと思います。

元気になった後でも、また寂しくなる日が来ると思います。

その時はまたこのブレスレットを着けたいと思います。

マロはいなくなったけれど、いつでもそばにいて僕を癒してくれると思います。

12年前に亡くなった愛犬ムックがそうであるように、これからもずっと一緒です。

天国のペットからプレゼントが届く

皆さんは、亡くなったペットからプレゼントが届くなんて、信じられますか?

私たちはペットのオーダーグッズを編み物で作ります。

そのクッションやひざ掛けは、ペットロス中の家族やお友達への贈り物に使われることもあります。

受け取った人はこう思うようです。

「うちの子が帰ってきた。」

「あの子からのプレゼントだ」

猫と別れた今、私はこのお客様のお気持ちが痛いほどよくわかります。

作成中に泣いてしまう事もあります。

この気持ちを届けているのがファンデルワンの仕事です。

皆様のお力になれるよう、これからも頑張って参ります。

猫と僕

2020年7月2日撮影。翌日マロは亡くなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする