亡くなったペットが好きだったおもちゃを残したいというご要望

ペットのおもちゃを残す方法を模索していたと言うお客様からのご要望を紹介します。

同様のご要望が多いのでサイトでも紹介させて頂く事にしました。

まずは商品の紹介です。

猫オリジナルクッション

こちらはペットの写真を元にして作ったオーダーメイドのクッションです。

ペットと一緒に、お気に入りのおもちゃもデザインしてほしいと言うご要望です。

詳細はこちら

ペットの遺品のおもちゃをデザインして欲しい

お気に入りのおもちゃをデザインしたオリジナルグッズ

お客様のご要望はお気に入りのおもちゃを一緒にデザインしてほしいという内容でした。

まずはこちらのクッションをご覧下さい。

コーギーグッズ

こちらはコーギーのポン太ちゃんのお写真で作ったクッションです。

亡くなったポン太ちゃんに会いたいと願っているご家族へのプレゼントとしてご注文頂きました。

元の写真はこちらです。

元の写真

綺麗なお花と一緒に撮った素敵なお写真。

お誕生日か何かのお祝いでしょうか。

このお写真で作成をご希望だったのですが、もう一枚お写真があります。

もう一枚の写真

この写真に写っているサッカーボールがお気に入りのおもちゃだったそうで、これも一緒にデザインしてほしいとのこと。

(写真を見るだけで、愛犬への愛情がこちらにも伝わってきます)

こうして出来上がったのが先ほど紹介したオリジナルクッションです。

このように、2枚のお写真を部分的に合成してデザインする事も出来ますので、おもちゃは残せないけれど別の形で残したいと思っている人は検討してみて下さい。

このクッションなら部屋に飾っていてもかわいいですし、寂しくなったら抱きしめる事も出来ますね☆

おもちゃを処分してしまった人も・・・

こんなご要望もあります。

ペットのおもちゃが残っているといつまでも寂しさを忘れられないので、全て処分してしまいました。

それを今では後悔しています。

何かひとつでも残っていればよかったのですが、写真しか残っておらず、何か形になる物が欲しかったのです。

クッションが届いたら抱きしめたいと思っています。

抱きしめるクッション

おもちゃを処分してしまった事を後悔している人もいらっしゃるようですね。

同じ物を買ってきても新品では味気ないですし、どうする事も出来ません。

でも写真が残っていれば、写真を使って何かグッズを作る事が出来ます。

当店の商品以外にもペットのオリジナルグッズを作ってくれるお店はたくさんありますので探してみても良いかもしれません。

お気に入りの商品が見つかると良いですね☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする