日程前倒しで早めに祝うサプライズパーティー

皆さんこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

普段はお客様のサプライズプレゼントを作成する立場ですが、先日私はサプライズを受ける側に回ってしまいました。誕生日の数日前だったので予期せぬタイミングでのお祝いに驚きました。今日はその時の様子をご紹介します。

ファンデルワン

友達から受けたサプライズ

県外の友達4人が集まり、ご飯を食べることになりました。

食事前みんなが集まった時に、4人のうちひとりの人がお店にケーキを持って来ていたのは気が付いていました。

でもその人はお店の常連で、そこのお店は私も何度か食べに連れて行ってもらったところだったので、

「お店の人にお土産かな。いつも気が効く人だなぁ。」

と思う程度でした。

なんと、そのケーキが私の誕生日用だったのです。

サプライズは案外おもむろに始まる

食事も終わり、デザートが運ばれてきたその時でした。

お店の人が小さなカップに入ったプリンを持って来ました。

『ん?さっきのお土産かな?』

と思いながら私はプリンが運ばれてくる様子を眺めます。

そして、友達がソワソワしながら何やら準備をしています。

私の目の前でプリンにロウソク(笑)を立て始め、火をつけました。

『プリンにロウソク?何してんのやろ?』

と突っ込みたくなる私は、隣の友達に聞きました。

「なに?誰かの誕生日か何かっすか??」

突然のサプライズ

そのときです。みんなの中の一人が、

「一ヶ月早いけど」

と言った後、皆が私のためにハッピーバースデーの歌を歌い始めるではありませんか。

その日は私の誕生日のちょうど1ヶ月前。

みんなが遠方に住んでいて会える機会は年に1回か2回くらい。ですのでこの機会に私の誕生日をお祝いしてくれたのでした。

全く予想していなかった展開に私は感激しました。

最初は何が起きたのか全く分からず、ちょっとの不安と、でも安心できるメンバーのやってることを不思議そうに見る自分と、なんだか不思議な気持ちが入り交じりまんまとサプライズやられた~って感じでした。

友達からのネタばらし

このメンバーは毎回何かのサプライズを仕掛けます。

「実はね、彼女が何かしよう!って言い出して・・・」

そうして私がいない間のメンバー間のやり取りを話してくれました。

今回は完全にネタバレだったかもしれないけれどとりあえずおめでとうって言ってもらえました。

ネタバレどころか、直前まで何をやってるのか全く分からなかったよ。

そして、サプライズプレゼントって嬉しい物だなぁと感じました。

お客様のサプライズ

当店のお客さまにも、お届け後にサプライズ大成功と言ってお礼を下さる方も多いです。

皆さんこんな風に楽しい時間を過ごしているのだと思うととても嬉しくなりました。

そう思うと、作品作りにも益々心がこもります。

今日もたくさんの方から注文が入っています。

クッション作り、頑張ります☆

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。