サプライズプレゼントの計画を立てるときの人数

オリジナルプレゼント

ペットの写真で作るオリジナルクッション☆

飼い主さまへのサプライズプレゼントにご利用頂いています。

商品の詳細はこちら

皆さんこんにちは、ファンデルワンへようこそ。

当店ではペットのお写真そっくりに、編みこみ模様でクッションやひざ掛けなどを作成しています。

ご購入される方の多くはプレゼント用にご依頼下さっていますが、サプライズ大成功の御礼のご連絡もたくさん届いています。

さて、私も時々サプライズを仕組む側にたつこともありますが、気をつけたいのが内容と人数だと感じます。

というのも、簡単なサプライズであれば人数は多くても問題ありません。

例えば、ナイショで誕生日ケーキを買っていたとか、何かプレゼントを代表の方が買ってきて、皆で割り勘にするなどの場合は人数が増えても問題ないでしょう。

しかし、一から企画する場合、例えば○○さんの誕生日パーティーだけどなにをしようかな・・・、という場合はあまり人数が増えると意見が出すぎてしまい、収集が着かなくなってしまいます。

よほどリーダーシップ取れる人が必要になるでしょうね。

また、人数が増えてくると、途中で抜けてしまう人も出てきます。

予定があわなくなったり、企画に賛同できなくなったり、その他自然と離れていったりするのです。

そうなるとなんとなくテンションも下がり気味。

それは困りますね。

なので、手の混んだサプライズを企画する時はなるべく少人数で企画したほうが良さそうです。

そして、その他の人には後々に決まった事を伝え、協力してもらうとか。。。

皆さんが主役の方に喜んでもらいたいと思う気持ちがあるからこそ色んな意見が出てくると思います。

上手にまとめて上手に進めてくださいね^^

さて、私も今手がけているサプライズプレゼントの企画、頑張りますよ☆

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。