彼女へプレゼントを渡す場所とタイミング

プレゼントを渡す場所とタイミング

ファンデルワンへお越し頂きありがとうございます。

プレゼント用にご利用頂いている当店のお客様。

本日は彼女へプレゼントを渡す場所とタイミングについて考えてみましょう。

ファンデルワン

ペットの写真で作るオリジナルグッズのファンデルワン

その前にまずは私の経験談をご紹介。

過去何人かの女性とお付き合いをし、それぞれプレゼントの渡し方や場所については色々と考えて来ました。ポケットに指輪を隠して、いつ渡そうかとデートの間ずっと考えていたり、彼女とドライブに出かけて帰り道に海によって夕日を見ながら渡そうと計画をしたり、若き頃の思い出です♪

今では年も重ねて付き合っている相手も大人ですし、割とスムーズに行くかと思いきや・・・、やはりプレゼントを渡す時はいくつになってもドキドキしますね。今でも最高のシチュエーションを考えて眠れない夜もあります(笑)

それではシチュエーションごとにプレゼントを渡すタイミングについて考えて行きましょう。

ドライブの途中で渡す場合

私は女性とドライブに行くのが好きで、車の運転をしているとなぜか流暢に会話が進むのです。

流れてくるラジオの話題でも良いですし、景色の話題でも良いし、色々なところに話題があります。気持ち的にも私がリードしてあげている気持ちになります。

そしてドライブ中に立ち寄った場所で彼女にプレゼントを渡すこともあります。

ここではドライブ中の場面を中心にどんなシーンで渡すと喜ばれるか考えてみましょう♪

車に乗ってすぐに渡す

何か約束事をしていたときの事です。

たしか、私の仕事でありますセーターを作ってあげると約束した時だったかな・・・。

約束の日に間に合わなかったのでそのお詫びに私は彼女の好きなチョコレートをたくさん買ってきました。

でもただそれだけを渡すのであればちょっと演出不足。

そこで買ってきたチョコレートを袋から出し、色々な種類をミックスさせて大きめのラッピング袋に詰め替えておきます。

彼女を車の助手席に乗せ、私も車に乗ったところで後部座席に置いておいたチョコレートの袋を渡す。

驚いた彼女にひと言。

「セーター、間に合わなかったから、これ口封じ(笑)」

ちょっとウケてくれた感じで許してくれました。

元々怒っていなかったようですし♪♪

その後セーターを渡し、期待以上の出来だったようで喜んでおりました。

今だ!と思ったときに渡す

別の日のお話しです。いつ渡そうか、なんとなく考えながらドライブをしていると自然に「今渡そう」と思う瞬間があります。

そんな風に思える相手は付き合いも長くお互いに理解し合えて、焦ることなく付き合える相手です。

ですのでいつ渡すとかどんなシチュエーションで渡すとか、特に計画はなくてもなんとなく良いタイミングで渡すことが出来ます。

ある日私たちは海までドライブに行き、なんとなく海を眺めながらラジオを聴きつつ彼女と話をしていました。

目を閉じて波の音に耳を澄ませる彼女。

僕の話に相槌を打ってくれます。

私は彼女と手を繋ぐ。

目を閉じたまま少し笑った彼女。私はその手にネックレスの入った小さなラッピングボックスを渡す。

手に違和感を覚えて彼女は目を覚まし、サプライズ成功♪♪

良い思い出です。

ラッピングボックス

定番は、夜景を見ながら・・・

私の住む町は田舎ですから夜景もあまり期待は出来ません。

その「期待していない」のが逆に良い効果をもたらし、夜景を見に行くと多くの場合は「期待以上です」「こんなに綺麗とは思ってなかった」と言われるのです☆

そしてしばらく夜景を眺め、気持ちもまったりしてきた頃にプレゼントを渡します。

素敵な時間が流れます。

ムードのある曲を持っていれば車のオーディオから流しても良いかもしれませんね♪

この時は特に格好つけた台詞を言わなくても、素直に「プレゼントだよ」と言うだけで喜んでくれます。シチュエーションやムード作りは大事だと感じた瞬間でした。

ドライブが好きなら・・・

ドライブが好きなカップルならこんなプレゼントもお勧め

愛車の写真で作るオリジナルグッズ

レストランで渡す場合

続いてはレストランで渡す場面を考えてみましょう。

先日テレビを見ていましたら、プロポーズで花束を渡すタイミングについてのアドバイスをしていました。

レストランでコース料理を食べている時、どのタイミングで花束を渡し、プロポーズするかというお話しです。

結論から言うと、メインディッシュの後でデザートの前なのだそうです。

予めお店の人に頼んでおいてメインを食べ終えた後に携帯電話に電話をかけてもらい、一時退席する。

数分後、待ちくたびれた彼女さんのもとにタキシードに着替えた自分が花束を持って現れる。

彼女さんとしては、楽しい食事の時間が中断して淋しくなった時にサプライズで花束を持ってきた彼に心を奪われるのだそうです。

私はてっきり乾杯のあとが一番いいのだと思っていました。

これはもしかしたら、何を渡すかによって変るかもしれないですね。

今回テレビで紹介されていたものは、プロポーズの花束でした。

プロポーズは、いつ言われるか分からないドキドキ感があります。

だからサプライズの演出をされると女性は心を掴まれるのかもしれません。

これが誕生日だったらどうでしょう。

誕生日当日にレストランに行けば、当然プレゼントをもらえると思われるでしょう。

メイン料理が終わるまでプレゼントを渡さずに食事だけ進むのはなんだかちょっとかわいそう。

誕生日だったら乾杯のあとに渡したいですね♪

プロポーズだったらサプライズ性を高めるためにメインの後。これはメモメモφ^^

皆さんも最高のタイミングで最高の演出で贈り物を考えていらっしゃることでしょう。

その素敵な時間を作ってあげてください。

皆さんのサプライズプレゼントが成功しますように☆

行きつけの喫茶店でサプライズプレゼント企画

思い出の喫茶店

レストランでの食事そのものがプレゼントになる事も

レストランでのサプライズプレゼント

海を見ながら渡す

私の町では海が近いですし私自身が海が好きなこともあって、海を見ながらプレゼントを渡すことが多いです。

波の音を聞いていると心も癒されますし、夕日が見えるときにはさらに雰囲気も上がります。

サンセットビーチ

ちょうどこのような状況です。ここはまさにサンセットビーチ。プレゼントを渡すには最高の場所です。

ここで彼女と夕日を眺め、波の音を聞き、取り留めの無い会話をしたりただ黙って夕日を見たり、私の好きな時間。

日が沈むと

「あと3回波が来たら帰ろうか。
そう言いかけたけれど、波は意外とすぐに来ちゃうから黙ってた。」

なんてことをつい言ってしまいそう(笑)

夕日が沈む前に渡すか、沈んだあとに渡すかもポイントです。私は是非沈む前に渡したい。夕日は意外とあっという間に沈んでしまうので、できれば事前に渡しておいて、そのあと待ったりと夕日を眺めるのが良いですね。

彼女は手にプレゼントを握り締め、もしかしたらアクセサリーなら身につけてくれているかもしれません。その状況で夕日を眺められたら彼女もきっと喜んでくれるでしょう。

星空の下で

これは意外と失敗でした(笑)

星を見に行ったときの事です。頭上には満天の星空。天文台でしたので暗くて怖いということもありません。とてもロマンチックで最高のシチュエーションだと思ったのですが・・・

「これ、プレゼント。」

渡したのは良かったのですが、暗くて見えない^^;;

手元が狂って落としてしまった時には探すのも一苦労です。

仕方がないので施設の中に戻ると一気に現実に戻った気分。職員さんもムード無く『星は見えましたか?』なんて聞いて来られます(苦笑)

もちろん彼女には喜ばれるのですが、やっぱり明るい場所で、最低限何を貰ったのかは分かる場所で渡しましょう(笑)

そういう時には車で渡すと良いかもしれませんね。

星を見て、車に戻り、車の室内灯をつけてオレンジ色の光の中で渡す。車の中はふたりだけの空間。音楽も好きなものを流せます。きっと素敵な時間が流れることでしょう。

デートでプラネタリウムに行こう

星空の下で誕生日パーティー

星のカレンダー

彼女と星を見るロマンチックデート

そのタイミングは無いだろ!

実は私がプレゼントを貰った時の話しですが、「そのタイミングは無いだろー!」って思ったことがあるんです。

その子はとてもシャイな子で、恋愛にもあまり慣れてなさそうな子でした。まだ付き合う前にバレンタインのプレゼントを用意してくれていたそうですが、何ヶ月か経ってからチョコレートを用意してくれていたことを知ってしまい、渡せなかったと恥ずかしそうにしていたほどの人です。

その子がプレゼントをくれるといって渡してくれたのは、私が運転中の時の事。

「えーー!このタイミングは無いだろ~!」

って言って、すぐに車を路肩に止めようとしたのですがダメと言われ、そのまま走り続けました(笑)

その後1週間はそのねたで彼女をからかってやり、楽しいお祝いとなりました。

やっぱり相当恥ずかしかったようですね。

デートの最後で渡す

私の場合はテートの最後で渡すのが定番かもしれません。

「今日は一日ありがとう。楽しかったよ。」

と言って渡します。その日に一緒に買った物をプレゼントし合いっこする時もあります。そして次のデートの約束をしたり、駅まで送ってあげたり、デートの最後の時間も良い雰囲気になりますよ。

まとめ

ここまで色々ご紹介してきましたが、多くの場合はどんなタイミングでどこで渡してもだいたい女性は喜んでくれます(経験上は)。

女性としては好きな人からお祝いしてもらうこと自体が嬉しいのかもしれませんね。

時々友達から聞いたりネットの書き込みなどを見たりしていると失敗談を見たり聞いたりする事もあるのですが、そうは言ってもきっとその後は喜んでくれて後々にそれが良い思い出になったりするのではないでしょうか。

当店のお客様

お客様も色々なシチュエーションで渡していることでしょう。

時々お話してくださる方もあり、レストランなどで渡したところを写真に撮って送って下さる方もあります。

また、温泉旅館等で渡したり、ディズニーのホテルで渡したりしたというお客様もいらっしゃいます。

皆さんがどんな場面で贈っているか想像しながら作成するのもまた楽しいもの。

皆さんが素敵なお祝いを出来るよう頑張ります☆