ペットを飼ったことが無い人は、ペットロスの気持ちをどれくらい理解しているのか

お客様より
友人が飼っていたペットが死んでしまい、元気がありませんでした。私はペットを飼っていないので何をしてあげたら良いのか分からず、探していたらこちらのお店に辿り着きました。とても綺麗に作って頂き、泣いて喜んでくれました。

ペットオリジナルクッション

糸を編んで作る、うちの子オーダークッション

皆さんこんにちは、ファンデルワンの三浅です。

本日のテーマは、

ペットを飼ったことがない人は、ペットロスの気持ちをどれくらい理解しているのか

について考えてみます。

私はペットのメモリアルグッズを作りながら、お客様から様々な体験談をお聞きする機会があります。

また、ペット関連の仕事をしている人も多く、様々な意見を耳にします。

やはり、ペットを飼っている人と飼っていない人とでは、ペットに対する感情が大きく違うと感じる時があります。

特にペットの死に対して、その感情の違いは顕著に現れるようです。

ペットロスの人も、ペットを飼っていない人も、お互いに相手を理解するためにも今日の記事が少しでも参考になれば幸いです。

楽天
 よく「楽天じゃなく三浅さんから買いたい」と言われますが、 楽天も私が対応していますので安心してご利用下さい。

ペットを飼っていないけど、支えてあげたいと思っている人

とある展示会に出展した時のお話しです。

こちらのペットのオリジナルニットをイベントに出店しました。

ペットオーダーメイドショール

その時、あるお客様がこう仰いました。

「以前、私の親友が飼っていた猫が死んでしまい、彼女がとても悲しそうにしていたのです。私はペットを飼ったことが無いのでどうしてそんなに泣くのか分からなかった。その時初めて、飼い主さんがペットに対してすごく愛情を持っているのを知ったのです。」

この方はとても優しそうな方でした。

そんな優しそうな人でさえ、ペットロスの気持ちは分からない事もあるのだと、その時初めて私も気が付きました。

時には冷めた言葉をかけられる事があると思います。でも、それも悪気があっての事ではないのかもしれないと思うようになりました。

他人の趣味とか、マニア的な内容って相手に伝わりづらいですよね。

ペットは趣味で飼っているわけではないですが、その愛情の大きさはもしかしたら、周りの人にはあまり知られていないのかもしれません。

とは言え、彼らはペットロスの私たちに何かをしてあげたいと思ってくれています。

支えになってあげたい、寄り添ってあげたい。

ただ、その方法をまだ知らないだけかもしれません。

そういう人たちが確かにいて、当店へ注文して下さり、ペットロスの友人や恋人たちに贈り物をされるようです。

ペットを飼っていない、冷めた人

職場で辛い言葉をかけられたというお客様がとても多いです。

このように、決して悪い人ではなくても、ペットに対して冷めた考えの人が沢山います。

もしかすると、そういう人の方が多いのかもしれません。

悪気はなかったとしても、自分がペットを亡くした時に酷い事を言われると嫌な気持ちになります。

その人との今後の付き合い方も変わって来るかもしれません。

そういう人に出会う可能性が少なからずあります。

私も気を付けているのですが、時々失敗してしまい、相応しくない相手に相談してしまう事があります。

それが続くと自分の殻にとじも持ってしまいがちになります。

皆さんは気を付けて下さいね。

相手の人は悪い人ではないと思うので、あまり落ち込まないようにしてください。

ペットを亡くした人

私が望むのは、ペットロスに陥った人は相談する相手をちゃんと選んで欲しいという事です。

お客様から時々聞くお話しです。

職場や友人から辛い言葉をかけられたという人もいます。

彼らはその気は無いかもしれません。

受け取った私たちが勝手に傷ついているだけかもしれません。

でも、誤解が解ける場合もあります。

職場の人に何かしてあげたくて、クッションをプレゼントしてあげた。
友人が泣いて喜んでくれた。

私たちの作るクッションがきっかけで、誤解が解ける事があるようです。

支えてあげる方法が分からなかっただけ。

そういうケースもありますので、

誰かに何か言われた。辛かった。

という時は、あまり思い詰めないようにしてください。

そんなの、時間がもったいないです。

辛い事は忘れて、天国のペット達の幸せを祈ってあげましょう。

ニットクッション

糸を編んで作る、うちの子クッション

記事一覧

作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。