ペットロスから立ち直るきっかけ/うちの子グッズをプレゼントされ、一緒に悲しんでくれる人の存在に気付けた

ペットロスから立ち直る方法はいくつかあります。

その中でもとても効果的なのが、悲しみを共有してくれる人の存在です。

友達、家族、恋人。

この人たちに自分の気持ちを分って貰えた時、とても心強く感じ、悲しみの克服も早くなるでしょう。

楽天
 よく「楽天じゃなく三浅さんから買いたい」と言われますが、 楽天も私が対応していますので安心してご利用下さい。

気持ちを理解してくれる人の存在

私が猫を亡くした時、私の気持ちを救ったのは妻の言葉でした。

その言葉で妻も一緒に悲しんでくれていることに私は気付き、私の気持ちがとても救われたという経験があります。

その時の話はこちらをご覧ください

クッションをプレゼントされた方が、なぜペットロスから救われるのか。

その理由は、私はクッションの力だけではないと思っています。

クッションをプレゼントしてくれた人(当店のお客様)の気持ちが、純粋に嬉しいのではないでしょうか。

一緒に悲しんでくれている人がいる。

自分の事を心配してくれている人がいる。

それらに気付く事で一人で背負っていた悲しみは半分になるのだと思います。


ペットの思い出の品

ペットメモリアルグッズをプレゼントして相手の人が元気になった例


作品

ペットロスで苦しむ妻へ


一緒に悲しんでくれる人の存在

当店には時々電話がかかってきます。

ペットロスに苦しんでいたという方々です。

お話しを伺うと、当店のクッションを家族や友人からプレゼントしてもらったそうです。

私たちにとっては初対面ですが、直接当店へお礼を伝えたかったとの事。

お話をお聞きすると、周りの人に言えず、一人で辛さを抱え込んでいました。

そんな時に家族や友人からクッションをプレゼントしてもらい、

「うちの子が帰ってきてくれた」

という嬉しさもあったそうですが、

それ以上に、

「あの人が私を気遣い、こんな素敵な贈り物をしてくれた」

と思われるようです。

今までは自分だけで頑張ろうとしていた。

けれど、周りの人はちゃんと自分を見てくれていて、その人の気持ちに気づけて、もう少し人に頼ってみようと思えるようになった。

そうしたら気持ちが楽になり、自分も頑張れるようになった。

こうやってペットロスを克服していく人もいらっしゃるのですね。

メモリアルグッズの役割

また抱っこできる

私たちが作っているのはクッションやひざ掛けですが、それはお客様にとっては大切な思い出だったり、かけがえのない贈り物だったりします。

本当に携わっているのは飼い主様がペットを思う気持ちであったり、家族や友達を大切に思う気持ちです。

メモリアルグッズにはそんな役割があると思って作品作りをしています。

ずっと一緒

一緒に読んでほしい記事


クッションがもたらす気持ちの変化・ペットロス乗越え中


ペットメモリアルグッズがペットロスの支えになったお話し


作者紹介

三浅俊幸

ニット作家:三浅俊幸

我が家のの思い出に愛犬愛猫の写真で作品を作っていると「作って欲しい」という声があり、それが口コミで広がり、今のお仕事に繋がっています。皆様とペットのお話しをしながら作品作りをしています。

ペットオリジナルクッション

作成シーン

ペットロスの相談に乗りながら糸を編んで作ってます。